小児歯科 症例

階段から転倒した衝撃で歯(乳歯)が折れて脱落した症例(レントゲン写真)です。
まずは脱落した歯を元あった場所に戻して固定。
数週間後、歯の中の神経が失活して(死んで)しまい、膿を溜めて歯ぐきが腫れてしまったので根管治療(根っこの治療)を施しました。
その後の予後は順調で、腫れを再発することもなく永久歯(大人の歯)と生え変わるまで持たせることができました。

階段から転げ落ちて歯が抜けた。(3歳、男の子)

小児歯科 症例

学校で転んで歯が欠けたとのことで、学校の先生に連れられて来院されました。
その日のうちにコンポジットレジンという白い樹脂にて修復しました。
後日、お母さんに治療内容を説明し、う蝕(虫歯)傾向にある歯もあったのでブラッシングの指導と練習を行いました。

転んで歯が欠けた。(12歳・女の子)