審美歯科 症例

いわゆる銀歯(メタルクラウン)を白い歯(陶材焼付鋳造冠)にした症例です。
表面の材質が陶材なのでツヤがあり、天然歯に近い色調を出すことができます。
また、その表面性状からプラーク(歯垢)が付きにくいとも言われています。

笑った時に銀歯の色が目立って気になる。(37歳・女性)